東方叙事詩

東方叙事詩プレイ記一覧@CIV4

約一年前のプレイ記録になりますが、掲載していなかったので今更ながらの掲載でございます。
連日のプレイっぷりから廃人育成ゲーの名は伊達じゃないですね。おぉ怖い怖い。
下記各画像クリックでプレイ記の画像が開きます。(12日目を除く)














結局、天帝はクリアできなかったのです。ちゃんちゃん。

東方シヴィライゼーション4@今更ながらプレイ

つい買ってしまいました。

シヴィライゼーション4デラックスパック日本語版
プレイ動画を見たのと東方MODがあるのと価格が安かったのが決め手。
廃人量産ゲーとちまたでは言われております。ハイ。

さっそく東方MODを入れてプレイ

指導者は当然雛を選択。

東方MODの事前知識は無かったのですが、

椛(斥候ユニット)のしっかりした3Dグラで胸が熱く


くるん(胸熱)


ユニットとしてキャラが生産されてるんすけどw
指導者とは別にユニット作れるのか?


みたいですね。あーうー。


モニュメントがwwwwビール瓶wwww


設置は4個だけという細かい気配りMOD


テクノロジーも新しいものが追加されているようです。
なんぞこれ?


椛を動かしてウロウロしていると咲夜さんとばったり。
こちらもごきげんよう、と平和を維持。


違う種類の酒を飲むだけで政府解体。


この世界での敏腕外交官
酒的な意味で


丘の上の諏訪湖


別の丘の上では月の天才が国境に挟まれて右往左往


「勿論私が上よ」
ぐぬぬ。ここは我慢だ。



各文明もといキャラが判明しました。
どうやら平凡な位置をキープしている模様。


みすちーから紅魔館(咲夜さん)との通行条約を破棄しろとのお達し。
現状としては咲夜さんと仲良くしておきたいので申し出を断る
みすちーとの通行条約も後々解除しておこう。


ごめんね。


咲夜さんの最大の敵とかになってるの。もうみてらんない。


そんな咲夜さんから嬉しい申し出。
雛軍へ正式に加わり、緑紅軍へ。


雛への態度が「用心している」から「親しみを感じている」に昇格
背中を気にしなくてよくなるので幾分気が楽です。

って、最大の敵が輝夜になってるじゃねーか!w
とても気が合いますね。


戦に備えて軍備強化。
不思議な色の戦車だなぁと思ったら雛カラーか


画面端に領土を追いやられ、みすちーの怒りも限界のようです。


この辺りでみすちーへ宣戦布告。
開戦と同時に咲夜さんもみすちーへ自動的に宣戦布告してくれます。




みすちー軍のボスユニットには、みすちー・レティ・チルノが居ました。


ルーミアは(遺産として)生暖かく見守っていました。


フランちゃんとパチュリーも味方として参戦


圧倒的物量のクソ戦略。


河童の技術は世界いちィイ


みすちー撃破のため、画面から外される。
すまないみすちー。君のことは忘れない。

勢い付いた所で次の戦地へおもむく。行く先は当然・・・


またせたな!初めて会った時のこと忘れたとは言わせないぞ。
いざ尋常に勝負


と言いつつ、用いる作戦はみすちー戦と同じく物量というクソ戦略


輝夜の黄色い陣地を緑化しつつ撃破。
蓮子の領土は文化侵略しつつ反乱しないところを少しつついて陥落。

勢いを止めずに次へ進みたいところだが・・・

萃香とゆゆ様の仲が良いため、どちらか片方に宣戦布告すると漏れなくもう片方とも戦争状態に入るのは必然。
少々面倒と思いつつも、攻め込まれるのが嫌なので、全都市へ向けて最低限の戦力投入を行い、領土確保での勝利を目指す。


宣戦布告!
全土を巻き込んだ最後の戦いが今始まる!


と煽っておきながら、やはり物量。



2国連合なのでボスユニットもいろいろ見かける
橙・紫・アリス・妖夢・霊夢などなど
橙がやたら復活するのと、妖夢の対装甲で若干手こずりつつも


制覇勝利


勝利時の領土


今回のマップは幻想郷をイメージしていたので、ほぼ全土に渡って陸地。
右下にちょっと湖がある程度でした。
簡単な難易度でプレイしましたが、ボス系ユニットにちょこちょこ手こずりました。
多スタックしてると気づいたら壊滅状態もありうる感じに・・・。

普通のCiv4でも十分面白いですが、東方好きなら更におもしろくなると思います。
侵略系の勝利は心が痛いですが・・・。

で、勝利した後もそのまま続けてプレイできるようになってます。

そのおかげで労働者のニートが大量発生。


核も作れます。


ユニットはもちろん・・・お空。


溶解「メルティングホワイト!」

文化・テクノロジー・外交での勝利もあるので次やる時はそれを目指す形でやってみようと思います。