パスモを東方化

痛パスモ@結果段階

ブランク(表面ヤスリがけ)パスモ → 券売機OK
ブランク+透明シート(妹紅プリント) → 券売機OK
こうもあっさり認識するとは思わなんだ。
券売機のカード識別は、印字チェック無しで、カード両面読み取りチェック機能のみのようです。
ただ、透明シートの耐久度が芳しくなくカードの端が一日経たず既にボロボロ。
シルバー下地のシートを使いたいが、どうも電波をカットしている模様。
ダメ元でブランクパスモにシルバー下地を貼って、券売機通るかどうかの可否を見て終了の感じです。
達成するとなんだか異常にテンション下がる。
次は何を東方仕様にしてやろうかなぁ。

パスモの裏側に貼ってもダメでした@小手先段階

日に日にパスモが増えていってます。今日も2枚発行。

ディスクグラインダーみたいな物は持ってないので、ソコソコ荒いヤスリでちまちま表面を削ってみました。

片方はブランク(ヤスリで削った)のまま。もうひとつのカードには、もこたんインしたお(透明シートにプリントして貼り付け)。
質感としてはシルバー下地が高級感あるのに対して透明シートはマットな感じ。
とにかくブランクにしたものが券売機に通らなければお先真っ暗。
今回の試行は今後の命運を分けるぜ。
最終手段。
正直チャージできれば問題なかったり。

パスモ裁断@解体段階

ピチューン
魔理沙仕様パスモ Spell Break!!!
券売機通りませんでした=チャージ不可
せっかく剥がれない様に面取りまでしたのにorz
純正パスモの場合、表側でも裏側でもどっちからカード刺しても認識するんで、もしかしたら札識別みたいな印刷面を見るような機能でも入ってるんかも。
もしくはカード表と裏の両面からきっちり読み取れないとエラーで返すとかかな。
で、また新たに2枚発行して1枚解体してみました。
予想通り膨らみはチップでした
印刷面は印刷面、基盤は基盤で分かれているようです。
ソニー・・・タイマー・・・?
アンタ、ソニー製だったのか。

図にするとこんな感じになってました。
印字識別あるかどうか印刷面だけ剥がして券売機通してみようかなと思いつつ、なんだか転写でやるのが一番近道な気が。

パスモ2スイカ@試行段階

パスモだらけ
善は急げということで追加で2枚調達して、自由にできるパスモは3枚になりました。
(本物suicaは仕事用、パスモ1枚は通勤とか普段使う用)
構想段階では熱転写シートでやろうとしましたが、転写定着しないかもしれないんで、今回はシールシートを貼り付けることに。熱転写は気が向いたらまたということで!
下地が半透明・白・シルバーと色々試してみたところ
すいかども
半透明はカード自体の印刷が見えてしまうので×。
透けないシートが良いようです。
絵は相変わらずオニグンソウさんの絵を使ってます。格好良い上に凄く映える。
が、安プリンタのおかげで印刷のクオリティが泣けるくらい低い・・・。
魔理沙・萃香・アリス
結局シルバーが下地のシートで、魔理沙・萃香・アリスを作成。
空気入っちゃって所々膨れてるけど、(遠目で見ると)良い感じになりました。
至高
2枚で1セット。
マリアリは当然ですよね。わかります。
今回はこれを使いました。
今回うまくいったシールシート。下地がシルバーで透けない物。
600円くらいだったかな?5枚入り。
作り終わってひとつ疑問。
多分、改札を通過する分には(かざすだけだから)問題ないと思いますが、チャージする時の券売機にちゃんと入るんかな?
週末の人少ない時にちょっと挿してみるべか・・・。

パスモを萃香仕様に@構想段階

何故か急にやりたくなった。といっても、もうすでに誰かやってそうな感じが。

なんとかしてコイツの印刷剥がして(萃香を)再プリントできないか思案中。
すでに印刷している面が少ないパスモをチョイスしたのはいいものの、どうやって印刷面を剥ぐのだろう。
表面の加工はサーモリライトシートでコーティング。アルコールとか接着剤とかで剥がれ(溶け)ないのかな?
サーモリライトを詳しく調べてみると、
TRCGシリーズTRFシリーズの大きく2種類があるらしい。
FeliCa概要からして後者のTRFぽい。上の画像の丸印部分にそれっぽい膨らみがあるし。
って、TRFの構造図通りなら、層剥がしたらアンテナとかチップとかも一緒におちるやん・・・。
今の層を剥がさずにやらんと、どうも後々面倒な事になりそうです。
んっんー。安直だけど熱転写シートでオーバープリントしてみようかな。
プラ用もあるってどっかで見たし!