目標達成。SU-85B感想とか侵攻ルートとか@WoT

■やった第六感!!

10両撃破
撃破数を更新しつつ経験値を稼ぎまくり、


ついに第六感取得しました。
3秒後に判明するとはいえ、敵から見つかってるかどうか分かるのは大きい。
思いの外、敵から見つかってないのも判明。
下方修正された?とは言えSU-85Bの隠蔽は流石。

■かわいいは正義


ラスト1両、勝ち確定のとある戦闘にて。
最後の敵が反対側の侵攻ルートに居て、もう誰かが撃破しそうだなぁと一応向かっていると


どかーん!
突如敵が居ない方面からの攻撃を喰らう
何事かと確認してたら


何故か驚いてる


あぁ、ヘッツァーが地面に撃った榴弾にたまたま被弾したのか
と思いつつ修理キット使わずに、切れた履帯の修理を待ってると




申し訳なさそうにトコトコ近づいてくるヘッツァー。



砲身の向きでしょんぼりしてるのが伝わってくる。
やはりヘッツァーはかわいい。

■目標達成


ようやく勝率が50%台に乗りました。
過去の開幕爆散で作った負債は重い。長く苦しい戦いだった。
プラは組んだ事が無いので全部野良戦です。


最後の追い込みは高めの勝率を維持出来たのが大きい。
トータルのERとWNもBadから脱出


車両勝率は57%。もう少しで58%に乗りそう。
他の数値も前々回の記事と比べると上昇。良い感じです。

■SU-85B(Tier4駆逐)を乗り回して思った事とか色々
通常の戦闘相手はTier3~6まで。基本的に一つ格上のTier5とのマッチが多い。
基本は後方からこっそりバシバシダメージを与えていく形
装甲がかなり脆いので最前線に居ることは少ないです。
偵察に走るLTが神のような存在。お世話になっております。

同Tier駆逐と比べて、

メリット
・APでの単発火力/DPMが共にトップクラス
・AP貫通力がトップクラス
・隠蔽が高い
・視認範囲が広い
・旋回もまずまず回る

デメリット
・超やわらか装甲
・仰俯角が狭い
・接近戦での撃ち合いが苦手

全体的にとても高水準。
榴弾の一撃に比べたらダメージは低いですが、DPMと貫通が高いので格上相手でも安心して戦える。
極力側面取ったり、弱点狙ったり、課金弾を積んでおけば更に安定してダメージが入る。
狙撃は変な所へ飛んで行くけど、狙撃自体が無理って程でも無いです。
仰俯角が狭いですが、慣れれば地形利用でなんとかなります。稜線のハルダウンはつらいですが。
Tier1でも貫ける装甲なので、敵に発見されたら即爆散の可能性も高いです。
自走砲かアンタは(史実では自走砲)

▼特に苦手
薄い装甲+隠蔽が犠牲になるので、近距離での撃ち合い(特に市街地戦)が苦手
大体2,3発食らったら爆散。榴弾なら一撃爆散。
敵弾を弾くのは稀。ヒャッハー!正面25mm側面15mm背面15mmだぜー!
同Tier駆逐のアレクトさんよりはマシなくらい。

▼天敵になりそうな車両
・105mm榴弾装備車両
4号戦車、M4シャーマン、S35CA、ヘッツァー とか
でっかい砲を担いで走ってくる姿を見ると漏らす。
ヘッツァーは目が悪いからまだ優位に立てるけど、4号とM4は機動力があるので向こうの視界範囲に入ってる事が多々ある。
特にS35CAは初めから視界負けしてるからヤバい。

・AT2
貫通が高いSU-85Bでもやっぱり面倒。
正面装甲203mm/他101mm。何なんですかこの超装甲。APCR装填。それでも正面は貫通しない。
とにかく履帯を切って足を止める。その後はキューポラ狙撃したり側面撃ったり。SPG神に依頼したり。
対処法が分かれば何とかなるけどやはり面倒。

・ルクスと1号C型
軽戦車の中でもNDKの対処が厳しい。
近づかれる前に撃破したい。

・KVシリーズ
SU-85Bに比べて目が悪かったり、正面でも抜けたり股下の弱点が広いのであまり苦でもない。
側面はどこ撃っても大体貫通できる。
ロマン砲を向けられたら外れるのを祈る。
KVに限らず重戦車はどれもHPが高いので近づかれたら地獄。

▼最終装備
改良型射撃装置、双眼鏡、装填棒 あとは塗装迷彩3種。
積載弾薬はAP25発、APCR15発、HE3発
修理キット、消火器、救急キット

オープントップ車両なので換気扇は付けられない。
塗装は是非3種行う。クレジットで隠蔽が買えるなら安い物。駆逐なら隠蔽4%のボーナス。
第六感を取った後にカモネットを外して隠蔽を試してたら、思いの外発見されなかったので装備から除外しました。
カモスキルが十分あるならカニメガネのが相性いいかも。
装填棒だけ必須で、あと2つの拡張枠は自分のスタイル次第かなぁ。

Tier6へはAPCRを惜しみなく飛ばしまくる。大赤字。でも勝てる可能性が上がるならいいのです。
榴弾はHP一桁重戦車へのトドメとcapリセット用に3発だけ装備。

どこか1箇所壊れたら即修理。
もう一度壊れる頃には大体爆散しております。

▼現在の搭乗員
車長:第六感・カモフラ85%
砲手:カモフラ・速射85%
操縦:オフロード走行・カモフラ86%
無線:カモフラ・状況判断力86%

車長は最初に教官を取って100%+貯めてからリセットして第六感取得。
第六感凄いね。不意に発見されて分かるのは大きい。逆にあんまり敵から見つかってないのも判明。

砲手はカモフラを最初に取って他に取るものが無いので速射を選択。
旋回には適用されないけど偏差時に便利かなぁと。

操縦手はオフロード走行一択。汎用性高い。
カモフラを先にするかちょっと悩む所。
クラッチは取っても実感できなさそう。

無線手はカモフラか状況判断力かで悩む所。
序盤は隠蔽優先だったので先にカモフラ取りました。

▼侵攻路
2000戦未満・車両500戦未満ですが、個人的にテンプレ化してるのをまとめました。全部通常戦。
ASIA鯖SU-85B用です。巧い移住民も増えるからもう適用できないかも。


修道院

飛行場


エル・ハルフ

エーレンベルク

漁師の港

湖の村

ライヴオーク

プロ(ク)ホロフカ

レッドシャイア

聖なる谷

セヴェロゴルスク

湿地

ツンドラ

図が無い物は、一応ルートが決まってるけどイマイチだったり。
未だに苦手:ルインベルク、エンスク、ヒメルズドルフ

▼おわり
車両勝率60%に乗らなかったのでまだ改善する所があります。
市街地戦の立ち回りとか・・・。

乗って良かったSU-85B。
目標達成したので、あとは気が向いた時だけ動かします。

Post comment


コメントは承認制です。すぐには表示されません。