バッドステータス:尿路結石(戦闘不能)


今までの人生の中でトップクラスの地獄でした。
以下、発症~終息までの時系列レポ。



10/20 23:30
トイレに行ったのにも関わらず、妙な残尿感。

10/21 0:10
そろそろ風呂に入ろうかなぁと考えていると、
右脇腹の裏側辺りに腰痛のような痛みが発生
昼間椅子の上に変な体勢で寝たからそのせいか?と思ったが、これがかなり痛い

10/21 0:20
腹痛らしきものも併発。
痛みが発生している部分をさすると痛みが引いてきたのでそのまま風呂に入ることに

10/21 0:30
風呂場内で痛みが増加。
シャワーを痛みの部分に当てると若干痛みが和らぐ。

10/21 0:40ぐらい
激痛。
立っていられず、布団へ横になりながら髪を乾かす。

10/21 1:00ぐらい
布団に入って携帯を握りしめながら様子を見ていたが、激痛が収まる様子は無し。
これが盲腸か!?と思い病院へ向かうことを決める。
激痛→超激痛へレベルアップ。終始いてえいてえいてえいてえ連呼。
着ていた上着をかじらないと我慢できない痛さ。頭をかきむしる。そこら辺を爪で引っ掻き回す。
文字通り這って玄関まで向かう。

10/21 1:30ぐらい
総合病院到着。
とにかくはやくしてくれ。いたいいたいいたいいたい。
残尿感が酷い。トイレに行った直後にもうトイレに行きたい。
病院についた安心感からか少しだけ痛みが引く。でも激痛に変りなし。

10/21 1:50ぐらい
先生到着。
腰痛と残尿感が酷いことを直接訴える。
腹部超音波検査開始。腎臓が腫れているらしい。先生曰く尿路結石ではないか?とのこと。
筋肉注射で鎮痛剤投与

10/21 2:30ぐらい
痛みが引いていく。痛みより眠気が上回ってくる。

10/21 3:00ぐらい
鈍痛ぐらいまで痛みが収まる。眠い。

10/21 3:30ぐらい
鎮痛剤の座薬を貰う。
鈍痛に座薬って(Flash的な意味で)懐かしいなと思うくらい余裕が出る。
ジクロフェナクナトリウム(ボルタレン)50mg 5回分

10/21 4:00
帰宅。座薬投入。寝る。
座薬残弾4発

10/21 6:00
痛みで起きてしまう。でもなんとか寝る。

10/21 7:30
仕事先に休む旨連絡。
まだ痛い。座薬更に投入。
座薬残弾3発

10/21 8:30
早朝に駆け込んだ先は総合病院だったので、改めて泌尿科の病院へ行く。
検尿と音波検査やったら、やっぱり尿路結石だそうでレントゲンを取る。が、石が写ってない。
骨盤の裏に隠れてるかもしれないので、明日また空腹状態で来てくれと言われる。
追加座薬を貰って帰宅。
ボルタレンサポ50mg 5回分
座薬残弾8発

10/21 12:00
今朝投入した座薬の効果は切れているはずなのに痛みが無い。
尿路から膀胱内に落ちたのだろうか?嵐の前の静けさ。
逆に怖いと思いつつ、今まで起きたことをまとめた。
半日前は地獄の苦しみを味わっていたのが嘘のようだ。
体勢をいくら変えても、内蔵をえぐられるような痛みから逃れられない。まさに地獄。

10/21 17:50
一眠りした後トイレに行く。残尿感0。そうだよこれだよ!と意味不明な納得をする。
早朝痛かったところがズキズキする。が、鎮痛剤を使うまでもない痛さ。
まだ石は体内にある様子?

10/22 7:30
激痛発生。やっぱりかよと思いつつ座薬投入。
座薬残弾7発

10/22 8:30
痛みが引く。鎮痛剤は神のアイテム。

10/22 9:00
再び泌尿科へ
イオメロンとかいう美味しそうな名前の造影剤を点滴投与。
レントゲン撮影を行うと膀胱直前が少し詰まってる模様。
はっきり映らないから石自体は5mm以下らしい。
今回は座薬ではなく錠剤の飲み薬が処方される。
セレコックス200mg 7日分
コスパノン80mg 14日分

10/22 17:00
若干熱っぽい
痛みは鎮痛剤のお陰で平気だが、なにもしない方が逆に体調が悪くなる。

10/22 19:00
痛みが落ち着いたっぽい+鎮痛剤があるので職場に明日から出る旨連絡。
「まだ休んどけ、代わりに出とくから」と有り難いお言葉をいただく。

10/22 23:30
激痛前のちょっと痛いくらいを感じ取ったので早めに座薬投入
案の定激痛に変化。
残弾6発

10/23 0:30
座薬投入から1時間程経過。激痛悪化。
座薬2本目を投入。投入直後痛みが引く。座薬1本無駄にしてしまったかも。
残弾5発。不安だ。

錠剤ではあまり鎮痛効果が期待できない。
痛み出すと1時間~2時間は動けなくなる。普段の生活に支障出まくり。
水を多く飲む必要があるが、今度は水を飲むせいか腹が下る。
下痢になると鎮痛剤の座薬が投与できないので悪循環に陥る。
久しぶりにラッパのマークのお世話になる。

10/23 4:30頃
激痛で目が覚める。
座薬投与。残弾4発

10/23 10:00頃
マジで錠剤の鎮痛剤が効かない。

10/23 12:00頃
座薬投与。残弾3発

10/23 18:00
腹部に違和感。痛みはあんまりない。

10/23 23:30
「何かがまだ体内にある」と感じるが痛みは引いてる。

10/24 6:00ぐらい
激痛。
やっぱり明け方がいてぇのかよ!!!!
座薬の残弾が不安なので錠剤を早めに投与

10/24 10:00
痛みが落ち着く

10/24 18:00
多少違和感はあるものの日常生活には支障無し。(痛みが出ると支障出まくりだが)
予定より1日ズレたが明日から復帰できるか?
傾向としては早朝が痛みのピーク。このままだと寝る事に抵抗ができてしまいそう。

10/25
早朝の痛みが無かったので出勤
この日の仕事は通常より1時間早く上がる

10/26
痛みが無いのでフルタイム出勤
稀に腹部周辺に違和感を感じるが、特に問題無し

10/31
腹部の違和感が無くなる。

11/3
鎮痛剤の服用終了

11/5
もしかして気づかない内に出たんじゃね?(今ココ+ラスボスフラグ)



鎮痛剤(座薬):激痛発生時に投与。1時間~2時間後には嘘のように痛みが無くなる
鎮痛剤(錠剤):朝昼晩に投与。即効性は無い。
尿管を広げる薬:座薬の次に頼りになる奴。



おわり
・救急車呼びましょう
・行動力100%から瞬時に0%へ変化させる脅威の痛みで、ほぼ何もできません
・尿管の細さに生まれて初めて憤りを感じる瞬間
・痛みを和らげるために体勢を変えるのは無駄な抵抗
・鎮痛剤(座薬)は神のアイテム
・ひたすら出てくるのを待つ(石が大きかったら割るそうです)
・1度発症した人は再発する可能性が高い←泣きたくなるほど最重要事項

最近反応が鈍かったのは今回の件があったためです。
あと、水は1日2L程度飲めばいいらしいです。がんばる。

Post comment


コメントは承認制です。すぐには表示されません。