Firefoxアドオンのバージョン制限を解除して無理やり動かす


ついこの間6.0が出たと思ったら、firefox 7.0a1(nightly)きましたね。
それに伴い(使用可能Verの範囲外になり)動かなくなったアドオンが多々ありました。
64bitのFirefoxを使いたいのでアドオン側をいじって使えるようにしました。下記方法。

—————————————————————————–
Win7(Vista以降?)でのFirefoxは下記の場所にアドオンが入っていると思われ。
ユーザー名AppDataRoamingMozillaFirefoxProfilesxxxxxx.defaultextensions

各アドオンフォルダがあるのでその中の、install.rdfをテキストエディタで開く。

<em:maxVersion>4.*.*</em:maxVersion>

等の記述があるので、

<em:maxVersion>7.*</em:maxVersion>

とかにして、Firefoxを再起動。
これでとりあえず動くようになります。
(確実に動くというわけではありません。)

—————————————————————————–

公式で対策用のアドオンが出てましたが、私の環境で稼動しなかったのでinstall.rdfをいじる形にしました。
Firefox4に対応しているアドオンなら最新の7.0でも大概動くと思いまする。

追記:
■アドオンがフォルダではなく.xpi形式のファイルしかない場合。
xpiとかいう立派な拡張子がついてますが、ただのzipファイルです。
拡張子の.xpiを.zipにリネームしてファイル名と同名のフォルダを作り、解凍して中身をフォルダに入れた後でinstall.rdf編集すればOKです。
zipにリネームしたファイルは捨ててください。

Post comment


コメントは承認制です。すぐには表示されません。