1章 画像作成下ごしらえ

あけましてオメデトウございます。
今年もよろしくお願いします。
まぁ年始からリネネタなわけですが:P

まず作業しやすいように作業フォルダ(Lineage-Alterationフォルダ。名前は好きなので○)を作成。
作成場所どこでもいいけどドライブ直下だと問題少なくていいくさい。
本命の.SPR(キャラ画像)ファイルを手に入れるつうことで、進めていきましょう。
HDDの空き容量に注意。2GB以上余裕とって10GBあればオッケ。

SPR-OUTフォルダを作成
ゴチャゴチャっとしてますが、linskin4.exeを起動

PAKの列以外使わないんで今回は無視してください。IMGとかはインターフェイスとかログイン画面辺りの画像ファイル展開用です。
空欄右のボタンをクリック。

Sprite.pakを選択

Typeの右の欄にsprと入力(デフォで入ってるimgは削除してください)
一番右のボタンをクリック。展開したSPRファイルの出力先を決めます。
先ほど作ったSPR-OUTフォルダを選択。
Extractボタンをクリック
SPRファイル展開中・・・数分~数十分程かかります。飯の支度しても時間余るぞ。

一服してきました。うー外寒ー。
無事展開が終わると Extract complete.と表示されます。
展開成功に安心して迂闊に展開先フォルダのSPR-OUT開くと、Oh見事に真っ白。
ファイル数が多すぎるため表示が重くなります。あんまりゴソゴソしてるとフリーズして死にます。

今、死にました。
毎回この重さと戦ってたらキリが無いので、フォルダをいくつか作ってファイルを分散してあげます。完全手作業だ、覚悟しやがれ。
大体1フォルダに2000~3000ファイルくらいが我慢できる重さかな。

ファイル数:64904
・・・頑張れ。超頑張れ。

作業フォルダトップにSPRフォルダを作成。
その中に移動していきましょう。

フォルダに番号振っていったら、その後ろにフォルダに入れた先頭に来るSPR番号をつけてあげると後々フォルダ開いて探す手間が省けます。
詳細を頼りにファイル数を見ながらキリのいい番号で分けて行きます。
0-0.spr
0-1.spr
0-2.spr


0-205.spr
0-206.spr
0-207.spr
—    ←ここで区切る
1-1.spr
1-2.spr
1-3.spr



また死にました。
詳細が出てない時は先に出しておいた方が良さそうです。
ツール→フォルダオプション→全般→フォルダに共通の作業を表示するにチェック


ファイル移動時も流石2000、3000選択してるだけに重いです。

ここらで怒りゲージMAX。

1時間くらいで仕分け完了。3000ごとで分けてみました。
この後、キャラごとに分けて細かく管理するとより便利になります。

展開完了。

  1. ちょっと面白いな今日の日記

Post comment


コメントは承認制です。すぐには表示されません。